内定をもらうために心掛けるべき就活3ポイント

期待はしないで応募する

就活は、内定がもらえるまで続けなければならないものであり、簡単に終えることができません。どれだけ対策を積んだとしても、不適だと判断されることはよくあります。不採用が続けば、『就職できないかも』や『この際どこでも良いや』と良くない方向に進む可能性が生まれるでしょう。これは避けるためには、『内定もらえたらラッキー』と少し軽い気持ちを持っておくと良いです。始めから『もしかしたら』と期待していると、後が持たず、精神面で疲弊してしまうので、期待はしないことがおすすめです。

スケジュールを徹底管理しておく

内定がもらえるまで、何社もの採用スケジュールを管理しておくと良いでしょう。不採用になった場合、『次はどうしよう』と悩んでいる時間がもったいないので、落ちた瞬間に次の行動が分かるようにしておくと、効率的に就活することができます。不採用になった瞬間、反省することも大切ですが、経験を積むという意味でもスピードは大切です。何社も受ければどこかできっと、では長くは持たないので注意しましょう。予定が合うのであれば、とにかくスケジュールに詰め込み、徹底的に管理すると良いでしょう。

自分の興味ある分野のみにしておく

『内定もらえればどの会社でも良い』と考えていると、いざ内定をもらい、働くことになったとしたら、長くは続かないでしょう。興味のない仕事にはなかんか全力で打ち込めず、どうしてもくずってしまいます。だから、仕事をするなら自分がしたいことにこだわり、その分野を扱う会社のみをターゲットにすることが大切です。仮に希望する会社が落ちたとしても、他の会社でも似たことは必ずできるので、その範囲で就活すると将来的にも良くなります。

新卒紹介サービスは人材派遣会社の行うサービスで、新卒者に企業の求人情報などのカウンセリングや面接のフィードバックなどの情報提供を行い、学生の就職活動に活用できるサービスです。

Back To Top